2006年03月05日

やっとできた新・鬼武者感想



いちおう2周やりましたが、2周目はある目的の為にプレイ(いちおう難易度難しいで)。
正直1周目だけでお腹一杯というか、途中で飽き……∪・ω・∪

☆☆以下ネタバレあり☆☆

☆☆結構辛口なので、新鬼武者が好きなかたは見ない方がいいかも∪・ω・∪☆☆




●十兵衛ちゃんがヤバイ

いきなり言っちゃいますが、このゲーム唯一のめっけもんがこの十兵衛ちゃんです!いやさ、ここ最近で一番萌えました!(TДT)
とりあえず元気!そして(幼さが残る)勝ち気!そして男言葉!
男言葉は個人的に苦手なんですが、十兵衛ちゃんなら全く「アリ」でした。ええアリですとも。

最初は蒼鬼の事を「アオオニ」と呼び捨てなんですが、あるイベント、まぁ蒼鬼に惚れるイベントなんですが、その後は「アオ兄ぃ(アオニィ)」と呼び方が変わります。
正直「んだよ、妹キャラかよ」と怒髪天だったですが、結局は好きみたいなんでオールOKです。ンー!ンー!ンーン!(パッション屋良)
終盤で、蒼鬼とお初を見て「やっぱりあの二人の間には入れねぇよなぁ〜…」って独白してました(´・ω・`)

いやいやいや!入れるでしょ普通に!お初カスやん。
というか、エンディングを見る限り(ほとんど十兵衛ちゃんと蒼鬼しか出てこないし)、普通に十兵衛ちゃんがヒロインでしょ。
蒼鬼が死んでもずっと蒼鬼の事想ってるし。
お初は他の男と結婚しちゃいます。これはダメ(まぁ時代背景とか考えると仕方ないのかなぁとか思いますが)

以下萌えた会話。

●会話「胸」
蒼「見た目も性格も男か女か判らんなオマエは。いや、どちらかというと男寄りだよ。
胸もペッタンコだしなぁ」
十「へ、へん!む、胸なんかない方が刀が振り回しやすくていいや!腕と腕の間に肉の塊が二個もぶら下がってたら戦いにくい事この上ないもんね!」
蒼「…」
十「なんだぁー!その哀れみに満ちた目はー!うわーん!」

●会話「女の子講座」
蒼「前々から思っていたが十兵衛!」
十「な、なんだよ」
蒼「お前はお年頃にも関わらず女としての魅力が少しも感じられない!
その原因の一つはその乱暴な口の利き方にあると俺は見た!」
十「べ、別にいいじゃねえか!誰に迷惑かけてる訳でもねえだろ!」
蒼「ほら。またそのような口の利き方をする!お前の大好きな爺ちゃんは何も言わなかったのか?!ん?!」
十「う…まぁ確かに言葉遣いについてはたまに…」
蒼「ほら見なさい!じゃあさっそく直してみるとしよう!
そうだな…例えば自分の事は“オレ”じゃない!“わたし”だ!」
十「ワ、ワタシ…」
蒼「そうだ、いい感じだぞ!あとは仕草も可愛らしく!“女の子”を全面に押し出して!さぁやってみろ十兵衛!」
十「わたし十兵衛!剣術が得意な十四歳なの!テヘ!」
蒼「気色悪っ!」
十「ぶさけんなコラァァァ!」

十兵衛の年齢発覚。ロリータは受け付けない僕ですが、十兵衛は全くノープロ。

●会話「初めての料理」
ゲーム序盤で、蒼鬼の好物が里芋の味噌煮という会話を交わしといてのこの会話。しかもその時の十兵衛ちゃんはさして興味を示してません…。
十「お、おう、アオ兄ィ。あのさ、ハラ…減ってないか?」
蒼「腹?ああ、そう言えば少し腹が減った感じかな?」
十「よかったらこれ…」
蒼「こ、これは!俺の大好物である里芋の味噌煮!」
十「前に好きだって言ってたからさ…すっげーすっげーヒマでやる事なかったからその時間を使ってさ…ちょっと勉強して…作ってみた…よ、よかったら…食えよ」
蒼「なんだ十兵衛!いいトコあるじゃねえか!さっそく頂きます!モグモグ…」
十「…ど、どう?うまいか?」
蒼「うむ!若干味付けが濃いが十分合格点!偉いぞ十兵衛!」
蒼「エヘヘ…」

どうですか、この可愛さは。ヤバイっす。
でも…この会話全てフルボイスじゃないんです…(´・ω・`)残念

●ムービーが汚い。

これはオープニングなどのCGムービーではなく、ゲーム内のキャラがそのままムービーになる何て言うんですか、フルタイムポリゴンムービー?(間違ってたらごめんなさい;)
それが、もう言っちゃいます。「異常」に汚いです(あくまでも個人的感想ですが…)。
全体的に「もや」がかかっていてボヤけてるんです。

加えて、ポリゴンキャラの質も低いです。ホントにPS2?!って思うぐらい。
僕の目がイカれた恐れもあるのでDMC3のイベントシーンを見ましたが…やはり凄まじいクオリティでした。

同じ会社の作品なのに何故ここまでの差が…。
新鬼武者は、DMCと同じくイベントシーンはほとんどフルタイムポリゴンムービーなので、この質の低さは頂けません…。
終盤で、蒼鬼が秀吉のまぶたを手で下ろすシーンがあるのですが、その蒼鬼の指が尋常じゃないぐらい太いのにはビックリしました(笑)
「PS1のゲーム?!」とか独りで叫んでました。


●破魔陣ではキャラが蝋人形。

個人的には、このゲームで一番許せなかったのがこれです。
破魔陣とは、面を始める前にキャラの装備を整えたり、それぞれのキャラに話し掛けたりできる場所なんですが、そこでは例外なく全員無表情なんです。
瞬きを始め、口も全く動きません。能面です。
しかも、破魔陣でストーリーが進む事も多々あり、「くっそぉ!秀吉めぇぇ!絶対倒してやるぅぅ!」とか蒼鬼が絶叫したとしても、顔は能面。正直意味が判りません。人形劇かよ。もう死んだらえーやん(浜ちゃん)

しかも(まだあるんかい)、喋ってる間いちおう動きも付いてるんですが、その動きがまぁショボイ(笑)
しかも異常にパターンがすくないので、同じような動きのループ。そして顔は能面…まさにちょっと動きが付いた蝋人形です。
お初や阿児に到っては、ずっと泳いでるみたいに腕を掻き回してて、なんか失笑失笑でした(´ー`;)

人形劇かよ。死んだらえーやん(浜ちゃん)

ちなみに、十兵衛ちゃんの可愛さが炸裂するのはこの破魔陣内での会話、みたいな印象なのでプレイ中はなんか複雑な気持ちでした(´・ω・`)


ホント死んだらえーやん(浜ちゃん)


●ストーリー

んま〜〜〜薄っぺらいです。とりあえず。
もうホント子供でも思い付きそうなストーリーで、有りがち中の有りがちな感じです。
なんか、激しく予定調和といいますか…うまく説明できませんが、最初から最後まで、誰もが想像つくような展開、演出でイベントシーンを見るのがツライツライ。でも1周目からスキップするのもアレですし、我慢して耐えましたけども(´・ω・`)

ゲームをプレイしてる時は、ストーリー的に蒼鬼達が壁にぶちあたったりすると、第三者が出てきて「○○へ行けば○○があり先へ進める!」と言い放つ→また行き詰まる→第三者が出てきて…みたいな事の繰り返しの印象が凄いありました。
すっごい主人公側に有利な展開…てか、敵側は主人公達を泳がせすぎだろ…本気で幻魔王を復活させたかったのか。

まぁ、今までの鬼武者もストーリーが面白かったかと聞かれると、そんな事はない訳で。
アクションゲームのストーリーなんて最低限でいいと思いますが、鬼武者はストーリーにも重点置いてますよね…うーん。
DMC3なんかは、ホント最低限のストーリーですが、盛り上げ方や演出がよかったのでダレずに楽しめましたし。
やはり見せ方、演出ですよね。

ラスボスの外人ですが、ゲーム序盤から蒼鬼の前に姿を現してた意味が最後まで判りませんでした。
「お前は私と対となる存在」と言っておきながら「ぬぅお〜!私が黒き鬼ごときにぃぃ!!」とか言うし。

てか「対」ってなんだよ。別に、蒼鬼が居なきゃ外人は復活できないって訳じゃないだろうし…意味わからん!

意味わからんといえば、淀もよく判りませんねー。
最後オフィーリアが秀吉から取り出した胎児を、幻魔になっちった淀にかざしてましたけど、淀が居なきゃ外人は復活できんかったん?
というか、その胎児って外人の受け皿だよね?でも結局胎児はスルーして外人復活してねぇ?
つか蒼鬼、胎児ほったらかしにすなや…


…∪・ω・∪まぁいいや。興味ねっ。


●更にアクション要素がアップ!

でもジャンプない∪・ω・∪
浮かし技が増えたのにジャンプない。コンボがつまらない。ぎりぎりロベルトがちょっとコンボ繋がるけど…つまんない。


●連鎖一閃が…

簡単です。なんと連打で出ます。タイミングも一定です。前作までのあの適度な難しさはどこへ…。
この辺は人それぞれだと思いますが、もう少し出にくくてもいいかなぁなんて思います。
あと鬼戦術からの崩し一閃はあんまいらないね。ボス相手にも決まっちゃうのがね…
まぁ通常一閃以外、攻撃力がかなり低く設定されてますしバランスは取れてる…かな?
でも連鎖一閃の出易さといい、バッサリ感はかなり薄れてる気がします。

あと3までって同じに敵に連続して連鎖一閃決めれましたよね?(記憶違いかなぁ)
今回それが出来ないのがなんかなぁ…って感じです。
記憶違いだったら恥ずかしいですが(^-^;)


●ディーバ浜崎

多分買う予定だった人の半分ぐらいの購買意欲を削いだであろうミスキャストだと思うのですが、実際はどうなんだろう。
ジャンレノといい、やっちゃったね。カプコンやっちゃったね。
浜崎あゆみがどうこうでは決してなく、ただ単に武者には合わないでしょ。
布袋はギリチョンセーフかな。ギリチョン。
アジアン!(ダン!ダン!)ルーレット!(ダン!ダン!)

と聞こえる。空耳アワー。

ただ、エンディング後のスタッフロールがスキップできないのはちょっとどうかと…ディーバ浜崎の歌を丸一曲聞かせられたんですけど…。


●魔空空間難しすぎ(-.-;)

ムズイっす。93階でやめちゃいました。もちろんキャラは十兵衛ちゃんでやりました♪


●隠しコスチューム

十兵衛ちゃんがキャミィって時点で「コゥラ!普通はさくらだろ!」って思ってたんですが、それとは別にセーラー服がありました(*∩`∀´∩*)やったね。
しかもハイソだし♪靴が上履きってのがちょっと不満ですが。
でもキャミィコスは、ケツはエロいです。
あとお初のOLもちょっとエロかったですね。


●キャラゲー?

キャラゲーに成り下がったと巷では言われてるらしいですが、僕はまぁあまり気にならなかったです。
だって十兵衛ちゃん以外キャラ立ってないもん。
特に蒼鬼の掘り下げなさ加減はヤバイ。

でも、1から好きな人はあまりイイ気持ちはしないかも。
硬派でしたからね1は…という僕も1が一番好き。


●鬼武者の定義が判らない。

一面で鬼武者に変身出来てるのに、次に変身出来るのは中盤以降って。
蒼鬼は、鬼武者になるための試練を受けて初めて鬼武者になれるみたい(それが中盤以降)です。
じゃあ一面の鬼武者変化はなんだったんだよ、と。

てか、オープニングムービーの巨大な幻魔を倒した蒼鬼が全編通して一番強いのもなんだかなぁって感じです。普通に空飛んでるし。

●高い所に登れない&降りれない。

自分の身長ぐらいの段差すら、梯子がないと登り降りできません。意味不明。


●従者システム

正直いりません。ほとんど謎解きの場面でしか使いません、このシステム。
しかもその謎解きも、お使いレベルなのでハッキリ言ってわずらわしいだけです。ホントわずらわしい(`・ω・´)

この扉を開ける為にはあっちにある鍵を取りに行き、その鍵を取る為には特定の仲間にキャラチェンジしないと駄目、とか…。

●ロベルト萌ス!

ロベルトが可愛いんですけど(笑)顔じゃなくてキャラとしてね。
お初の万倍可愛いです。(まぁお初が酷すぎるってのもありますが…)
なんせ、腐女子の心を持つ僕ですから!(笑)

最後に点数ですが、そうですねー…3点(10点満点)ですかね。しかも十兵衛ちゃんでプラス1点です。だから実質2点かな。

個人的にソツなくまとまったゲームより、ちょっとぐらい粗があっても尖ったゲームの方が好きなので…クソゲーではないですが全く面白みはなかったです、正直。
これなら、武者3のオープニングムービーの方がイイ。

3オープニングムービー>新鬼武者(^-^;)

鬼武者はこれで終わりかな


posted by みすたけ at 00:12| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなにムービーがうんこちゃんなんですか。CMでやってた主人公のどアップみたいのじゃないのか。
Posted by マッシヴ at 2006年03月05日 04:39
鬼武者は123やりましたが新はまだ、もともと友人から借りてやってたので自分で買うことは無いでしょうが・・・どうも微妙みたいですね〜ただガイルのあの髪型は気になるところですがねw
ついでにDMC
ヴァージルのDMDを始めてみました・・・かなりキツイです、ケルベロスにボコボコにされました・・・その後も弓ザコが出てくる所でボコボコです・・・ダンテならカリーナでまとめてダウン取れるので楽なんですがヴァージルはどうしても単体攻撃になっちゃうんで迂闊に近づいて一体に専念すると回りから集中砲火でボコボコ・・・一対一でもダウンを奪わない限りこちらが攻撃中でもフルチャージショットを零距離射撃されるので瞬殺・・・やっぱDMDではトリガーバーストが重宝されますね〜ヴァージルはヤマトでのDTが回復しやすいのが救いです
Posted by gin at 2006年03月07日 03:14
>マッシヴさん

CMのアップがどの画像かわかりませんが、文中でも言ってるフルタイムポリゴンムービーは汚いですね。うんこちゃんです(´・ω・`)
オープニングのCGムービーは標準的綺麗さですよ〜。まぁそんなもんはゲームの面白さには全く関係ないのですが…

>ginさん

微妙どころか…(-_-;)
もう売っちゃいましたし(笑)

DMDやられてますね!僕はもうバージル飽きちゃいました(^-^;)
なんかバージルつまんないんですよ…技は癖があるし技の種類少ないし…。
で、今日ちょこっとダンテでプレイしたらやっぱり面白かったです☆
ただまたいちからスタイルレベル上げるのは面倒なので多分やりませんが…(´・ω・`)

それにしても、よくバージルでDMDプレイされますね!
ginさんのカキコミを見ているだけでも難しさが分かります…。
確かにDMDの弓ザコはかなりの強敵ですよね。というかウザイですよね、彼(笑)
ケルベロスもそうですが、DMDのボスは大概みんな強敵ですよね。弱いのは、1、2戦目バージル、ネヴァンとベオウルフぐらいじゃないですかねー?
あとアーカム戦は異常に苦戦した記憶があります。
…なんかちょっとバージルでDMDやりたくなってきました(笑)
Posted by みすたけ at 2006年03月07日 07:16
いままでバージルをヴァージルと書いていたとは、「VA」で打ってたから「ヴァ」になってたんですね〜いやはや恥ずかしい

もしバージルでDMDを始めるなら少し
ボス中最も楽だと思っていたファーストバージル戦ですが・・・ヤバイですorz
幻影剣を自分の周りに展開して突っ込んでくるのを回避するのがヤバイ困難です、ダンテではエアハイクで距離を稼げるので幻影剣に捕まることなく回避できたんですが、ご存知バージルにはエアハイクがありません、ではトリックアップorダウンで逃げれば、とやってみると、入力ミスで自ら突っ込んでいく形になることもしばしば・・・とりあえず自分なりに回避法を見つけ倒すことはできましたが予想外に苦戦しました
ちなみにファーストバージルはヤマトと幻影剣だけなのでこっちも対抗してヤマトと幻影剣のみ使用で挑みましたw
自分もDMDは最初はやるつもり無かったんですけどね、ちょこっと始めて進めていくうちにやはりダンテと同じようにはボスは倒せないので攻略法を探すのがなかなか面白く感じています
Posted by gin at 2006年03月08日 01:18
いやいや、バージルのスペルはVERGILなので、厳密にはヴァージルで合ってるかと(^-^)

あぁ…確かにファーストバージル戦ですらツラいかもしれませんね。DMDだとファーストでも幻影剣つかってきますし、エアハイクないですからね…個人的にはエボ&アイによる空中での落下速度の制御ができないのもイヤです(-_-;)

それにしても、なかなか楽しまれてるようですね♪また何かありましたら教えてくださいね(笑)

というか、バージルって結構玄人向けなキャラですよね。

個人的にはもうちょっと技を増やしてほしかったなぁ…せめてエアハイクとリアルインパクト…
Posted by みすたけ at 2006年03月09日 05:56
僕はバージルでヘブンオアヘル、クリアしました!
Posted by タケシ at 2012年09月28日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。